スプラインシャフト加工
スプラインシャフト加工
JIS(日本工業規格)に自動車用インボリュート スプライン規格がある様に、荷重のかかる軸に、歯車、プリー、カップリング等を固定する際にスプラインが使用されます。
スプライン軸は、通常歯切盤(ホブ盤、ギヤセイバー)で加工します。特に、はめあいの寸法公差が大切で、滑動、固定の差も微小の寸法差であり、加工技術と正しい寸法測定能力が必要です。