レーザー加工
レーザー加工
レーザー光のエネルギーを利用して、CO2レーザー加工機による高速NC加工を行っているところです。金属(SS、SUS、12トン板)から非金属に至る素材加工に利用され、各種製品の高精度、省力化に役立つ機械です。
ターレットパンチプレス
ターレットパンチプレス
厚さ3mm程度までの板材を、パンチ(上型)とダイ(下型)によって、プレス抜きする加工です。機種によって数~数10のステーション(パンチ・ダイのセット)を持ち、NCによって所定の位置に様々な形状の穴を抜くことができます。 左の写真は、1.5mmのステンレス板に多数の角穴をあけているところです。
摩擦圧接加工
摩擦圧接加工
従来、溶接でもっとも強いとされていたフラッシュバット溶接を上回る摩擦圧接。加工後は溶接製品とかわらず、鍛造と異なり型がいらない。また、溶接部から分離することがなく強度を必要とする製品にも最適。