第52期11月例会 「講演会」 平成24年11月6日(火) 出席33名
11月6日(火)に組合会館にて11月例会が開催されました。協同組合さいたま総合研究所からのご紹介により中小企業診断士の小山田哲治氏をお招きし、「混迷の時代を生き抜く 今、なぜ二宮金次郎なのか」と題し、二宮金次郎の行いを参考に出来るのではないか?迷走を続ける日本に今、何が必要なのか? 数々のエピソードを交えながらご講演頂きました。小学校の校庭にある像の印象が強い二宮金次郎ですが様々な行いにより社会に貢献してきた事を知り大変有意義な講演だったと思います。また、オープン例会としての開催によりご参加頂きました小原OB、井関OB並びに商工会議所青年部、木型組合青年研究会の皆様、誠にありがとうございました。(記 3班幹事 永瀬竜一郎)
フォトギャラリー