絆プロジェクト 「高水三山登頂」 平成24年10月14日(日) 出席24名
  
10月14日(日)昨年の高尾山登頂に続き、「続・絆プロジェクト」と名打ち、今年は「高水三山」に登頂してきました。今年は天候にも大変恵まれ、天気予報通りの絶好の登山日和。決行当日まだ周りが暗い中、5:20川口駅改札に15名が集合!その後 南浦和駅に移動し、3名が合流し計18名で今回の目的地「高山三山」に移動。途中、乗り継ぎを繰り返し無人駅の軍畑駅に7:20に到着。準備運動の後、昨年に引き続き、今年も隊長を務めて頂いた西牧隊長(OB・西牧スプリング製作所・社長)の号令のもと7:35登山スタート!。 最初はピクニック感覚で会話を楽しみながら登山口まで・・。登山口からは 青梅市のホームページ上ではハイキングコースと紹介されていましたが、これがハイキングコース!?と思ってしまう所も多少ありました。途中、小休憩をとりながら最初の山の「高水山」に到着。各自、水分・食料補給をし、まだここでは皆が余裕があった様に思いました。次の山に移動し登ったら下りるのは当たり前ですが、「ここをどう下りれば・・?」と思ってしまうような急な場所もいくつかありました。スニーカーを履いて参加していた数人からは、怖いの声が飛び交いながら次の山「岩茸石山」に到着。ここは今回の登山で一番の絶景ポイントで、頂上を実感できるポイントでした。その景色に一同感動し、今までの疲れが心地いいもの思える瞬間でもありました。ここでは少し長め休憩をとり、最後の山へ向けて出発。急な下り、急な登りを繰り返し、最後の山はクライミングのように手足を使い急斜面を登り、3つ目の山「惣岳山」に到着。この頃にはさすがに疲労が顔にでてる人が・・そんな中、今回の「続・絆プロジェクト」のリーダーである吉田リーダー((有)吉喜製作所 社長)は誰よりも大きな声でみんなを励まし盛り上げ、終始みんな引っ張ってる姿が印象的でした。最後の休憩をとり、いざ下山。そして11:30に全員無事に下山に成功。達成感と充実感でみんなが笑顔になっていたのも印象的でした。昨年この絆プロジェクトを立ち上げた、田中前代表の大きな目標に向かって仲間が一丸となり達成感を分かち合い絆を深めるという思いを今年も感じられた登山だったと思います。最後にこの「続・絆プロジェクト」を企画から運営するにあたり、大変なご尽力を頂いた皆様に感謝の念を申し上げると共に、参加者の誰一人事故や怪我がなく登頂出来たことが何より良かったと思っております。(企業研究会 池田悦久)
フォトギャラリー