第52期10月例会 「講演会」 平成24年10月3日(水) 出席34名
10月3日(水)、組合会館3階において10月例会が開催されました。会員32名、OB2名のご参加を頂き、「我が国 工作機械産業の動向」というテーマで、日本工作機械工業会から山本元芳氏、市村修氏を講師にお迎えし、ご講演頂きました。まず、「工作機械産業から見た日本の展望や国内外の工作機械の受注動向」について、様々な動向がグラフで比較されたスライドを見ながらお話を頂き、それを見るとどのグラフも2009年のリーマンショックで大きく落ち込み、また近年の中国の躍進がはっきりと分かるものでありました。続いてJIMTOFについてお話頂きました。世界的にも屈指の規模を誇る日本を代表する工作機械見本市ではあるが、まだまだ海外メーカーの参加が少ないので、今後はその数を増やして行くことが課題だとおっしゃっていました。私達は機械を買って使う側であり、機械なくして仕事は成り立ちません。この度の例会で機械を売る立場からの興味深いお話を聞くことができました。(記 第2班幹事 坂本直之)
フォトギャラリー