第52期5月例会 「講習会」 平成24年5月12日(土)14:00 出席24名
去る5月12日(土)に企業研究会5月例会「工場見学」が会員21名と本橋和夫OB、遠藤守活OBほか総勢24名参加で開催されました。地元での見学と言うコンセプトのもと、当日は組合に集合し国際興業バスの路線バスを貸切にして埼玉高速鉄道㈱・浦和美園車両基地を見学する内容でした。まず、バス車内では乗っていきなり「降車ボタン」を押す茶目っ気のある会員がおり、メンバーからはいきなり降りるの?と爆笑を誘い、走行中は周りの人から注目(懐疑的?)を集めながら浦和美園駅に到着し徒歩で車両基地へと向いました。車両基地では鈴木所長案内のもと、ビデオによる説明を受けた後、車両見学→車輪転削盤見学→排水処理装置見学、そして最後に質疑応答となりました。車両見学では普段見ることの無い車両下部からの見学でかなり興味を引かれていたようです。車輪転削盤見学では休日と言う事もあり稼動していませんでしたが(好都合?)始めは周りから見ていたメンバーも作業場に入り込み機械、チップ、さらには切り粉まで見るだけでなく直接手に取り見学していました。普通ならちょっとそれ以上はとなるところですが所長も何も言わず見ているだけでした。大丈夫だったんでしょうか?続いて排水処理装置見学は唯一稼動していた場所で、基地内で出た汚水を浄化して再利用もしくは排水するところで沢山の装置が並んでいました。かなり管理されていて環境にも気を使っているのがよく分かりました。最後に質疑応答では色々と質問が出ましたが、所長は実に気さくにお答え頂き和やかに過ぎていきましたが、最後の質問で高速鉄道の運賃をもっと安く出来ないんですか?にはかなり困った表情で苦笑していました。快く対応していただいた鈴木所長ありがとうございました。帰りは途中下車したいと言う会員を1名降ろし組合に戻り、川口の華の舞で懇親会を行いました。軽くお酒を飲みながら見学内容等で話は盛り上がり、今回の見学会は泊まり無しの地元企業という事で心配していましたが満足のいく見学会になったと思います。最後になりますが、参加頂いたOB、会員の皆様、有難うございました。 (記 第3班幹事 永瀬竜一郎)
フォトギャラリー